ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NADH、補酵素I)

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NADH、補酵素I)はミトコンドリアが関係するエネルギー生成やシナプス結合などの脳神経システムに於いて重要な役割を果たしています。最近の研究ではアルツハイマー病ヤパーキンソン氏病などの脳の老化に伴う病気の治療に役立つことがわかってきたようです。 その他にも運動能力改善や集中力増進のためにもこの物質が研究の対象になってきています。また、脳内のGABA(γ−アミノ酪酸)受容体を刺激する精神安定剤ベンゾジアゼピンと同様の作用があり、ニコチン酸アミドを大量に取ると、精神安定剤様の作用を示すようになります。傷ついたDNAを修復し、酸化を抑制します。また、ドーパミン、ノルアドレナリン、サロトニンの生成を促し、記憶力、集中力を向上させます。参考ページ1

NOW NAD 25MG 60 LOZ  \2450 60粒 1粒中ナイアシン(ナイアシンアミド)4mg、NAD(βニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)25mg、1円あたり0.612mg、ステビアエキストラクト(ステビオシド90%以上)(葉)2.5mg 1〜2ヶ月分 サプマートU.S.A

グリシン

グリシンは睡眠の調節機構の有力な因子として働いています。グリシンを就寝前に摂取するとより早く徐波睡眠に入ることができ、その量も増加します。また昼間の疲労感低減、作業効率向上に効果が認められました。参考ページ1また、脊髄や脳幹に高濃度に存在するグリシンは、抑制性神経伝達物質として働いています。参考ページ

NOW グリシンパウダー  \1,980 1ポンド(約450g)L-グリシン100%、L-グリシン1円あたり227mg サプマートU.S.A

ウコン

ウコンにはクルクミンが含まれ、うつに対して高い効果があります。参考書籍 宝島社新書「私はウコンでうつを治した!」 また痴呆症、アルツハイマーの原因の1つと推測され、神経細胞を殺すアミロイドβと呼ばれる脳内に蓄積する毒素から神経細胞を保護します参考ページ。また肝機能を高める働きの他、抗酸化作用、抗炎症作用、コレステロール低下作用などが知られています。参考ページ

NOW クルクミン(95%標準化ターメリックエキストラクト)  \1,900 60粒 クルクミノイド(標準化ターメリックルートエキストラクト 700mg中)1粒中665mg、1円あたり21mg サプマートU.S.A