グルタミン酸(L-グルタミン)

グルタミン酸(L-グルタミン)は、おもに脳の燃料として使われるアミノ酸です。脳、神経系統の疾患に効果がありますが、とりすぎによる弊害が出ることがあります。アンモニアが体内に入ると脳の機能を妨げますが、グルタミン酸はアンモニアを捕え、酸性度を調節してグルタミンに変えます。尿の排泄を促進する作用もあり、アンモニアをすみやかに体外に出します。グルタミンはまたグルタミン酸の量をふやすので、グルタミン酸が足りなくなると、さまざまな脳の機能が損なわれます。グルタミンを摂取すると知能が高くなることが明らかになっています。精薄児の場合も、グルタミンによってIQが高くなるともいわれています。参考ページ1

NOW L-グルタミンピュアパウダー  \7,980 1000g ティースプーン1/4杯中L-グルタミン750mg 1円あたりL-グルタミンピュアパウダー125mg サプマートU.S.A

DMSA

DMSAは水銀、鉛、カドミウム、亜鉛と結合するメルカプト基を骨格にもつ物質です。参考ページ

VITAMIN RESEARCH DMSA 100mg

VITAMIN RESEARCH DMSA 100mg  \4,780 45粒 DMSA(ジメルカプトコハク酸)1粒中100mg、1円あたり0.941mg サプマートU.S.A

アセチルカルニチン(アセチルL-カルニチン)

アセチルカルニチン(アセチルL-カルニチン)の減少は脳疲労を引き起こし、慢性疲労の原因になります。また加齢によって蓄積するリポフスチン(老人斑)を取り除き、脳の働きを高めることも判明しています。アセチルカルニチンが減少すると脳内の神経伝達物質が少なくなります。また、アセチルカルニチンはストレス対策に効果を発揮します。脳内の神経伝達物質にはグルタミン酸、GABAがありますが、アセチルL-カルニチンはこれらの原料になっています。また、アセチルL-カルニチンはアルツハイマー病や脳の老化を防止するとも言われています。参考ページ

JARROW FORMULAS L-カルニチン 500mg 180カプセル \4980 180粒 45〜180日分 アセチルL-カルニチン1粒中500mg、1円あたり18.1mg サプマートU.S.A