コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸は、水晶体と、その水晶体の伸び縮みを調節している毛様体筋(水晶体の周囲の筋肉)に多量に存在し、目の自動焦点機能を円滑に進める潤滑油の役目を果たしています。また、コンドロイチン硫酸は水晶体の奥にある硝子体にも豊富に含まれています。さらに、眼球の表面を覆っている角膜もコンドロイチン硫酸が減少すると透明度が維持できなくなって濁ってきます。参考ページ。加齢とともに減少していくため、徐々に外からの補充が必要となってくる成分です。参考ページ

Source Naturals 硫酸コンドロイチン(CSA) 400mg  \1,940 60粒 1日2〜4粒 硫酸コンドロイチン1粒中800mg、1円あたり24.7mg サプリンクス

プレグネノロン

プレグネノロンは、体内に自然に存在する他のすべてのステロイドホルモンの先駆物質です。まずDHEAに変換され、次々にテストステロン、エストロゲン、コルチゾル、およびアルドステロンに変換されます。また、セントルイス医学校での研究で、空間記憶、知覚、および言語の想起の改善を伴うプレグネノロンの記憶増進効果が立証されました。プレグネノロンは、年齢と共に衰える脳の学習、記憶、知覚に関連するNMDAとGABAレセプターを調整します。プログネノロンは、NMDAレセプター機能を増強し、過度なGABA活動を抑制します。また、自然の抗うつ物質としての作用もあります。プレグレノロンは、コルチゾールによってダメージを受けた脳の記憶領域を含む、体内におけるコルチゾールレベルの蓄積によるネガティブな作用を中和します。参考ページ

SOURCE NATURALS プレグネノロン  \2,480 120粒 1粒中ビタミンC(アスコルビン酸パルミチン酸塩)21mg、プレグレノロン50mg、1円あたり2.42mg 4か月分 サプマートU.S.A

DMAE

DMAEはアセチルコリンの前駆物質です。アセチルコリンは脳を活性化させ、記憶力と神経系の働きを促す重要な神経伝達物質です。DMAEを摂ることにより、頭脳の働きが活発になり、記憶回路が活性化されることが多くの実験で立証されています。アルツハイマーや遅発性ジスキネジー(抗精神病薬の長期の投与により体が震える障害がでる)などの治療にも効果が上がると考えられています。また通常の使用では集中力、記憶力、思考力の強化、うつ状態の緩和も期待できます。睡眠時間を減らす効果もあります。参考ページ

Source Naturals DMAE  \1,620 100粒 1日1〜2粒 DMAE1粒中130mg、1円あたり8.02mg サプリンクス